アートイベントの順路

晴れ


のぼりは、よくお店などの広告や目印のために置いてあることが多いです。
例えばセール中や開店中、または取り扱っている商品名などお店の前を通る人が
わかりやすいように、目立つように置いてあります。

お店以外にも、様々なイベント名や場所を示すときにも使用されることがあります。
その一つに、アートイベントの順路にのぼりを立ててお知らせする利用方法もあります。

アートイベントとは、絵画、彫刻、建築、文学などについての展示会のことです。
行われる会場が広かったりすると、よく順路がわからなくなってしまい、
スタッフなどに尋ねることも少なくありません。

しかし、順路にのぼりが立ててあれば次にまわる順番もよくわかりますし、
迷う心配などもなくなります。

進路

また、多くの人が鑑賞する場合は、並んでいる人を綺麗に整列させることも出来ます。
出入り口からイベント名などが書かれているのぼりを立てておくことで、
入り口から出口まで来訪者は迷うことなくイベントを楽しむことが出来ます。

 

sponsored link